皆さんこんにちは。今日はかなりおもしろい話題をご用意しました。「プロのポーカープレイヤーはどれくらい稼げるのか?」についてです。これは誰しもが気になる問いですよね。

皆さんはどう思いますか?いくらぐらい稼いでいると思いますか?ただ、他の職業と同じく、その人の技量次第だというのはもちろんです。腕の無いプレイヤーであれば、実際多くのお金を失うことでしょう。 

 

まずは、プロのポーカープレイヤーになるためにしなければならないことをお伝えします。そして次に、その順番をお話しましょう。ポーカーでは必要なスキルがいくつかあります。これらのスキルは勝つために役立つものです。リアクションのように、生まれながらにして持っているスキルもありますが、ポーカーでは勝負を左右する大きな局面でリアクションをとらずにやりすごすスキルが必要です。

こうしたスキルのいくつかは、人生の中で身につけることができます。人の心を読むこともそのひとつです。ポーカープレイヤーはよく心理学の本を読み、人の心を読むエキスパートになるのです。彼らは人が嘘をついているか、本当のことを言っているかを正確に見抜くことができます。 

ポーカーに必要なスキルを全て身につけたなら、徐々にお金を稼げるようになるでしょう。まずは、賞金額の低いトーナメントに参加すると良いでしょう。というより、誰でも最初は一番下からスタートしなくてはいけません。こうした賞金額の低いトーナメントでは、優勝賞金は500ドルから1500ドルまでと、かなり低く設定されています。ビギナーにとっては、自分の立ち位置を知るという意味で、こういったトーナメントでプレイするのは良い経験になるでしょう。

じゃあ一体、どれくらいの年収が稼げるかについてですが、税務調査によると、プロポーカープレイヤーの年収は約19,000ドルから187,000ドルとなっています。もちろん、この金額から税金が引かれ、実際の収入はこれよりもかなり低くなります。

 

賞金の出るトーナメントでプレイしないのであれば、それはただ遊んでいるだけです。どれだけ稼げるかは、どれだけ投資できるかにかかっています。十分な資金があれば、チップが1ドルや2ドルあたりのゲームに参加することができ、その場合の月収は1,000ドルから15,000ドルまで見込めるでしょう。 

もちろん、ポーカープレイヤーの収入面での最大の問題は、この収入が決して安定しないという点です。ただ賭けに勝つこともあれば、多額の賞金のかかった大きなポーカーの試合に勝つこともあるでしょう。ある月は30,000ドル稼げたとしても、その後の2、3ヶ月は負け続きになり、その月の最後には赤字になってしまうという可能性もあるのです。

 

もしプロのポーカープレイヤーとして本気で挑戦してみたいのであれば、まずは少ない賭け金で始めるか、もしくはオンラインポーカーでお金を賭けずに始めるのが良いでしょう。そうすれば、自分の腕前がどれほどのものか、改善の余地があるかどうか判断できますからね。そしてその後、徐々にコツをつかんできたら、プロポーカープレイヤーとの勝負に挑戦してみてください。